MOSTEC

地図、交通案内

お問合せ

サイトマップ

tel075-671-9015 fax075-671-8161 〒601-8333 京都市南区吉祥院東浦町6番地の1

ホーム

業務内容

製品案内

受注から納品の流れ

会社案内

お問合せ

2017年12月
« 10月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031

お問合せはこちらから

ブログ

いつの時代も、”ものづくり”は京都から。試作ネット

KES

ブログ

”今年もあと・・・”って、感じになってきました。と、

大人数や心地いいメンバーなどと、

この時期を楽しみにされている方々もいることでしょう。

楽しみな予定がある方々は、十分気をつけて頂きたいのですが、

例年より早めのインフルエンザ、風邪が流行しているようですね。(感染せずに楽しんでくださいね。)

・・・。

以前、テレビで面白い考え方を話していたコメンテータがいました。

その時の話が、ちょうど歳をとると時間が感覚が早くなるねぇ、”なぜかな?”

ぼけぇ~っとしながら、テレビを鑑賞していました。(あ~、私もそう思うなぁ~ってね)

時間は変わらず進んで行くが、自分自身のときめき感覚が減ってくることで、

時間経過が早く感じるらしいとの事。???ん?。

ときめきか~、いわゆる”待ち遠しい”って感覚が年をとることで失われている(ToT)。

子供のころには、遠足とか運動会や楽しいことを待ち望み、辛抱している感覚が時間経過を

遅く感じていたんだと(まだか、まだか、ってことですわ)。

そのときめき回数が多いので、ちっさい頃は1年の経過は長く感じていてみたいですね。

歳をとったら、ある程度の興味や変化に想像ができるので、いわゆる”つまらない”や”知っている”が、

ときめきの邪魔をしているようです。

今までの感覚や視点を新たな方向からとらえてみてら、日々に変化が生まれたくるかもしれませんね。

まずは日常からすこし視点を変え、遊び心を持つようにして、もう残りを楽しみたいですね。

ごゆるりと、今年を満喫しましょうか。 では、このへんで。m(_ _)m





2016年11月26日  9:48 PM |カテゴリー: 未分類

Page Top