MOSTEC

地図、交通案内

お問合せ

サイトマップ

tel075-671-9015 fax075-671-8161 〒601-8333 京都市南区吉祥院東浦町6番地の1

ホーム

業務内容

製品案内

受注から納品の流れ

会社案内

お問合せ

2017年10月
« 8月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  

お問合せはこちらから

ブログ

いつの時代も、”ものづくり”は京都から。試作ネット

KES

ブログ

モスグリーンです。

本来なら12月13日に投稿でしたが少し送れてしまいました。

申し訳ありません。

今回は以前自己紹介の中で映画が趣味と書きましたが、何故映画を見るように

成ったのかをUPさせて頂きます。(皆さんにとってはどうでもよい事だと思いますが)

2004年に公開された『スイングガールズ』がきっかけで映画を年間10~15本見るように

成りました。

関西ラジオ番組で浜村淳さんの映画紹介の時間が有りました。

それまでも聞いていたのですが、この映画はなぜか”絶対に見たい”と思い映画館に足を

運びました。

結果満足して奥さんと帰って来ました。(DVDまで買ってしまった)

『スイングガールズ』は東北の片田舎のおちこぼれの女子高生がビックバンドを組み

ジャズを演奏する青春映画ですが、キャスティングの面白さや楽器を演奏する難しさ

日々起こる出来事などとても楽しい2時間でした。

映画の始まる前に次回作の紹介があり次々と見るようになりました。

映画とは変わり映えしない営活の繰り返しの中で、自分とはまったく違う擬似体験が

出来る事だと思います。

テレビより映画の方が表現の自由度も大きく作るのにも手間ひまかけているのも

魅力だと思います。

毎月1日は映画の日で通常¥1800が¥1000、50歳を過ぎると夫婦で¥2000で

見る事が出来ます。

皆さんも2時間で人生の擬似体験をしてみませんか?



2013年12月17日  7:11 PM |カテゴリー: 未分類

Page Top